新しいテクノロジーやサービス

決済サービスAlipayを持つAlibabaの金融部門「Ant Financial」のまとめ

2017/03/05

Ant Financial

中国発で世界最大規模の取扱高を誇るECサービスなどを運営する「アリババグループ」を知っている人は多いと思います。

しかし、そのアリババの金融部門とも言える「Ant Financial(アントファイナンシャル)」については、日本ではまだあまり知られていません。今日はそれについて軽くご紹介します。(2016年9月時点の情報)

Ant Financialとは?

中小企業や個人向け金融サービスを運営する企業群。アリババの決済サービスであるAlipayが元になっています。Alipayは最初アリババグループの下で作られましたが、後にアリババからスピンアウトしてAnt Financialという金融グループ会社になります。(正確にはAlipayはAnt Financialの子会社という形で存在します。)従業員はグループ全体で約7,000人。

Ant Financialのビジョン

Bring small and beautiful changes to the world
世界に小さく美しい変化をもたらす

中小店舗をECでエンパワーしようとするアリババと同じで、Ant Financialも小さなお店などの金融に焦点を当てています。Ant(アリ)という名前はそんな中小へのこだわりから来てるのでしょうか。

Ant Financialの簡単な沿革

日付沿革
2004年12月決済サービス「Alipay(アリペイ)」設立
2007年9月Alipayのユーザー数が5,000万人突破
(中国のクレジットカード人口は当時3,000万人だったのにも関わらず)
2009年11月Alipayがモバイル決済開始
2013年6月Yu'e Bao(余额宝)がローンチ
(1人民元から資産運用商品が買えるサービス)
2014年10月Ant Financial Services Groupに改名

ソース:Ant Financial公式HP

Ant Financialの金融事業一覧

ALIPAY(アリペイ)
Ant Financialの主要サービス。文字通り決済サービスで、中国版PayPalみたいなもんです。AlibabaのECサイトはもちろん、タクシーの支払いなど様々な決済手段に使われています。

2016年6月時点で、4億5千万人の登録ユーザー、200の金融機関パートナー、1,000万人の中小企業が利用という驚異的な数字。

ANT Fortune
上記のYu’e Baoなどを始めとするファンドの資産管理アプリ。金融ニュースや株などのマーケット情報、おすすめ銘柄などもここで見れます。

MYbank
個人や中小企業向けのオンラインバンク。

ZHIMA CREDIT
クラウドや機械学習を駆使した、独立した信用評価サービス。クレジットカードはもちろん、出会い系などを含む100を超えるケースについての信用情報を提供しています。

ANT FINANCIAL CLOUD
アリババとAntの卓越したテクノロジーに支えられた、金融機関向けのクラウドシステム。

Ant FinancialのM&A

Ant Financialは包括的な金融サービスを完成させる上で必要な企業を買収しています。

日付企業名概要
2016年9月EyeVerifyアメリカの銀行などで使われている、眼球による認証技術を提供するサービス。1億ドルで買収。

Ant Financialの資金調達状況

アリババの金融部門、企業価値はゴールドマンしのぐ可能性-CLSA
2016年9月時点での企業価値は約7兆円にもなるという試算もあります。

ラウンド調達額投資家
シリーズA不明NSFF(中国最大の年金基金)、 中国の主要保険会社など
シリーズB45億米ドルChina Investment Corp Capital、CCB T
rust、既存投資家など

Ant Financialの経営陣と株主

AntグループのCEOは、アリババの共同創業者でもあるLucy Pengが務めます。Pengはグループ傘下のAlipayのCEOも務めています。

Alibabaの創業者であるジャックマーがAnt Financialの筆頭株主です。

-新しいテクノロジーやサービス