元祖ミニマリストのまっきーが語るミニマリズム

ミニマリストの思考

僕は「ミニマリスト」という言葉が流行る前から、ミニマリストを自称し、人生におけるあらゆる物事のミニマル化に努めてきました。

別に「ミニマリスト」という言葉自体には全くこだわりがありません。なんとなく一言で自分の哲学を現わせるなと思って便宜的に使っているだけです。

よく「モノを減らす」ばかりに焦点が当たりますが、ミニマリストの思想とは、その名の通り物事のシンプル化・ミニマル化です。言い換えると、物事の「選択と集中」とも言えるでしょう。

つまり、人生におけるありとあらゆる側面で、最も大切な物事に集中し、他のどうでもいいことは捨て去るという姿勢です。

これは仕事の生産性を高め、人生の幸福度をあげてくれます

元祖ミニマリストまっきーがミニマリズムについて語った記事をご覧あれ!