ミニマリストまっきーの全財産はコチラ!

ミニマリストの超整理術!モノを劇的に減らす方法

ミニマリスト

最小限のモノで暮らすミニマリストになりたいという人が増えてきています。

モノを減らす事は誰にでも可能な事ですが、実際やってみると難しいものです。

人間は消費を好む生き物なので、知らない間にモノが増えている事がしばしばあるからです。

なので意識せずにモノを減らすというのは無理な話で、強い意志を持って実際に行動に移さなければなりません。

以下にモノを劇的に減らすコツを挙げてみました。お役に立てると幸いです。

「モノは意味がない」ということを頭に叩き込む

まずは精神論になってしまいますが、これが全てと言っても過言ではありません。モノや消費が大好きな人にモノを減らすことは不可能です。

逆に言うと「モノは意味がない」ということで自分を洗脳できれば、モノを減らすのは簡単です。

ではなぜモノは意味ないのか? それは、モノを墓場に持っていくことはできないからです。

あなたがどんなにモノをコレクションしようと、死んだ時にそれを墓場に持っていくことはできないのです。死んだら全てパーなのです。

これは何でも好きなものが買える金持ちだろうと、貧乏人だろうと全ての人に当てはまるのです。

だったら最初から無駄なモノは買わなければ良くないですか?

生きていく為に必要なモノはそんなに多くない事を知る

「モノは意味がない」ということを踏まえて改めて自分の人生に何が必要かを考えてみましょう。

朝から晩までの自分の日々の行動を振り返り、自分がその時々にどんなモノを使っているかを考えてみましょう。

実は生きていくのに必要なモノって大して無いんですよね。

朝起きてシャワー浴びて歯を磨くから化粧用品、出勤や遊びに行くための衣類、と必要なモノをリストアップしていくと、いかに自分が無駄なモノを持っているかに気づくはずです。それらを処分するのです。

まずは本と服を処分しよう!

モノを減らす上で、多くの人にとって本と服がカギだったりします。

これらは日常の生活の中で無意識のうちに購入し、多大なスペースをとるものだからです。

この際、最低限のモノだけ残して、メルカリのようなフリマアプリに出品して処分してしまいましょう。

本は別に読書を犠牲にする必要はなくて、Kindleみたいな電子書籍を使えば、場所を取らずに保管しておくこともできるようになりました。

服については、着用せずにクローゼットに何年も封印されてる場合がよくあります。こういう服はどうせこれからも着ることはないですから、さっさと処分しましょう。

この2つを処分するだけで、持ち物は激減します。

それ以外の不要なモノを処分する

本と服という厄介なモノを処分出来ればあとは簡単です。

日々の自分の行動を振り返り、本当に必要なモノ以外は全部処分します。

こちらもただ捨てるのはもったいないのでフリマアプりに出しましょう。

モノを増やさない

ここまでで大分モノを減らすことができたかと思います。

ただここからが大切です。

モノを一時的に減らしても、大抵の人はここで失敗します。

人間は習慣的に消費を続ける生き物だからです。

モノをこれ以上増やしてはいけません。

モノをこれ以上増やさないために、「モノは意味がない」という暗示を一生自分にかけ続けなければいけません。

そうでないと、結局ふりだしに戻ってしまいます。

今好きなモノが買えない人でも、お金を持ったとたん消費しまくることになるでしょう。

逆にここで立ち止まれる人は、一生モノから解放された生活ができるでしょう。

モノに左右されて生きてはいけません。

モノは私達が操るべき道具に過ぎないのですから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です