月額980円で電子書籍読み放題!アマゾンの「Kindle Unlimited」がやばい!

2018/04/08

Kindle Unlimited
マッキー
こんにちは。マッキー@ミニマリスト(@mackey7_net)です。

読書好きにはたまらないサービスが登場しました。

アマゾンの「Kindle Unlimited」です。

月額たった980円を支払えば、アマゾンの電子書籍サービス「Kindle」の本の多くが読み放題になるサービスです。サービスリリース時点で12万冊ですが、これからどんどん増えていくでしょう。

この手のサービスは、リリース時はコンテンツがあまり充実していないのですが、初めから読みたい本が結構ありました。読書好きには使わない理由がないサービスです。

音楽、動画の次は本がプライムの対象?

私たちが日々消費しているコンテンツはどんどん月額課金で使い放題のモデルに向かっています。

映画などの動画だとNetflixやHuluが有名ですね。日本だとU-NEXTやGYAO!があります。アマゾンもここに張っていて、プライム会員になれば見放題。

音楽もSpotify、AWA、Line Music、Apple Music、Google Play Musicなど多数のサービスがあります。各社熾烈な戦いを繰り広げており、CMもよく見ますね。アマゾンはここにも張っていて、やはりプライム会員になれば聴き放題。

電子書籍は、マンガや雑誌読み放題などは既にあるのですが、それらも含めて本全般をカバーしてるのが今回のアマゾン「Kindle Unlimited」。こちらも最終的にはプライム会員でカバーできるようになるのでしょうか?もしそうなった場合すごいことになりますね。

アマゾンは電子書籍について本気

映画や音楽は上記のようにサービスが沢山あって迷うのですが、「電子書籍と言えばKindle」というイメージは割と定着してるのではないのでしょうか?

音楽や動画に比べ電子書籍はまだまだメジャーとは言えませんが、Amazonは本気で電子書籍の可能性を信じてそれを普及させようというビジョンを持っています。

電子書籍は常に批判の対象になります。「本はやっぱり紙がいい」論は後を絶ちません。今回のKindle Unlimitedに対しても必ずそう論じる人が出てくるでしょう。

しかしAmazonの社長であるジェフベゾズはそれにもお構いなしにKindleをどんどん前に進めていきます。本気なんですね。Kindle Unlimitedは海外に既にあるものなので目新しさはないのですが、これが日本に来た意味は大きいかと思います。

電子書籍市場はKindleに全てがかかっていると言っても過言ではありません。アマゾンがこけたらこの市場は立ち上がらないでしょう。それが音楽や動画との違いかと思います。期待と応援の気持ちも込めて私は一消費者としてKindle Unlimitedを使い続けたいと思います。

電子書籍デビューは今が好機

私はKindleが日本に上陸してからずっと使っているのですが、一度Kindleを使うとその使い勝手から手放せなくなります。

何百冊もの本をこの軽いデバイス1つに入れて持ち歩けるのは本当に便利です。紙版しか無いものを除けば、私は基本的に電子書籍を読んでいます。

紙で本を読むことが昔からの慣習だったとしても、超長期的に見れば電子書籍が主流になるのは容易に想像がつきます。これから生まれてくる子はデジタルネイティブと言われますが、そのうち「むしろ紙で本を読んだことが無い」という子供も出てくるでしょう。

正直「紙が紙が」言っている場合じゃ無いと思います。時代に取り残されないためにも、Kindle Unlimitedを機に電子書籍を始めてみてはいかがでしょうか?

-