ミニマリストまっきーの全財産はコチラ!

ミニマリストにとっての洋服の最適量

クローゼット

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”マッキー”]こんにちは。マッキー@ミニマリスト(@mackey7_net)です。
[/speech_bubble]

モノをできるだけ減らして生活したいミニマリストにとって、洋服選びはとても重要です。

多くの人にとって、洋服が最もお荷物となりスペースをとるからです。

ミニマリストの中にもファッションが好きな人とそうでない人がいるでしょう。ファッションに興味があればあるほど、洋服を減らすのが難しいかもしれません。

私もファッションには割と関心がある方ですが、それでも洋服の絶対量を減らすことに成功しました。だからと言って自分が別にダサくなったとも思いません。

自分なりのコツをいかに挙げてみました。

ほとんど着ない服を削ると1週間分に落ち着く

1週間は7日です。つまり極端な話、洋服は7パターンあれば十分なのです。7パターンで1週間を過ごし、洗濯してまた来週は同じ7パターンで過ごすと。洗濯の頻度が多ければ3パターンとかでもいけますよね。

実際に、多くの人はこの7日間の中で回せるように服のローテーションを決めています。どれだけクローゼットの中に服がある人でも、着る服のパターンはある程度決まっているんですね。

だから1年に数回しか着ないような服が出てくるわけです。ミニマリストはまずそういう服を処分しましょう。めったに着ない服がクローゼットのスペースを使っているのはもったいないです。

そうやって徐々に減らしていくと、実は7パターンくらいに落ち着いてくるものです。

必需品以外はミニマルで

7日分の洋服でも多いなという場合、必須アイテム以外はミニマルにするという方法があります。

必須アイテムとは、下着や靴下、場合によってはTシャツなど、毎日取り替えなくてはいけないものです。

例えばそれらを必ず7着持っておきます。それ以外のもの、ジャケットやパンツなどを例えば1着とか2着にすることで、洋服の量は相当抑えられます。

ミニマリストは豪華一点主義で

ミニマリストは上記のように洋服の絶対量を減らすことになりますが、だからと言ってオシャレを楽しめないというわけではありません。

例えば、自分が持っているたった1つのジャケットを思い切り豪華なものにする。アウターは不変だけどインナーの変化を楽しむ。など、少ない洋服でも、自分なりの楽しみ方を見つけることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です