ミニマリストまっきーの全財産はコチラ!

ミニマリストの毎月の固定費

コスト

持ち物を最小限にして暮らすミニマリストである私にとって、毎月の固定費を減らすことも1つの課題です。

固定費というのは、家賃のように何もしなくても毎月かかっているコストのことです。逆に友達と遊んだり、外食に行ったりするコストは変動費で、自分で減らそうと思えばコントロールできます。

変動費の削減は簡単

私はたまに調子にのって、友達と遊んだり外食に行ってたくさん出費をしてしまう月があります。

その度に反省をするのですが、次の月には「よし今月はセーブしよう」とすぐにコントロールできます。

私にとっての変動費は友達との遊びや食事に使う交際費がほとんどですから(あとは遊んだ後につい乗ってしまうタクシー。。。)、それをちょっと控えればいいだけの話です。

固定費の削減がカギ

一方で、固定費はちょっと難しいです。

私の毎月の固定費を挙げると以下の通りです。

  • 家賃
  • ガス・水道・電気代
  • 携帯料金
  • インターネット料金

これは多くの人に当てはまる極めて一般的な固定費だと思います。

人によっては、保険代とか車の駐車場代とか、もっと固定費がかかっている人もいるでしょう。そういう方達はさらに大変です。

さて、私がいかに上記の固定費を下げようとしているかについてお話しします。

家賃

まず家賃については、より安い家に住むのが一番早いのですが、ミニマリストとしてはもっと先を目指したいと思っています。

家賃の変動費化ができないかと考えています。ホテル暮らしなどは理想ですが、それはそれでコストが上がってしまいます。

WeLiveのようなものが日本にあったらいいなと思います。

ガス・水道・電気代

こちらも生活をしていく上では必須の固定費ですが、住む家によっては大きく抑えることができます。

例えばシェアハウスなどではいくら使っても光熱費が変わらない場合が多いです。(家賃にそのコストが反映されてると言ってしまえばそれまでですが。。)

携帯料金

スマホは無くてもギリギリ生きていけるといえばいけますが、仕事などでまだ必要な部分が多いです。ただソフトバンク等の通信会社はやっぱり高めなので、楽天モバイルやLINEモバイルのような安い通信会社に変えたいです。

あとはiPhoneがコモディティ化してしまって、持っていることに特別さをあまり感じなくなってしまいました。なので格安のSIMフリースマホでもいいのかなと思っています。

インターネット料金

今はWiMAXを自宅のインターネット回線に使っていますが、正直もう家でパソコンをいじることもなくなったのでいらないかなと思っています。

ここは完全に削れる固定費です。

ミニマリスト=無理な節約ではない

上記を見るとなんだかやたら無理な節約志向のように見えます。

しかしミニマリストの本質は別に無理な節約とかではなくて、いかに自分にとって必要なこと不必要なことを見極め、最も大事なことに集中するか、だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です