ミニマリストまっきーの全財産はコチラ!

Photoshopは高い?UIデザイン初心者にはオススメのツール「Sketch」

Sketch

私はデザイナーではないのですが、デザインができるようになりたくて実際にツールを使ってたまに練習しています。

ここで私が言うデザインとは主にウェブ系のデザインのことです。デザインツールと言えば誰でも真っ先に思いつくのがAdobeのPhotoshopとIllustratorなのですが、ウェブサイトやアプリのデザインに限って言えばもっといいツールがあります。

これはもはや業界では知らない人はいないのですが、Sketchというものです。

Sketchの利点

アプリやウェブのデザインに特化

Sketch

AdobeのPhotoshopやIllustratorは高性能でいいのですが、それ故にオーバースペックの場合もあります。多機能かつ値段も高めということで、よりシンプルな作業をしたい場合はそれらである必要はないのです。

そこのニーズを完璧にくみ取ったのがSketchで、アプリやウェブのUIデザインに便利な機能をたくさん盛り込んでいます。

99ドル買い切りという安さ

PhotoshopやIllustratorは高性能である分、値段もお高めです。月額課金制を取っており、毎月数千円を払い続けなければいけいません。

一方のSketchは1万円程度で購入してずっと使えます。私のようにデザインを練習したい人にとっても、Photoshopなどは色んな意味で敷居が高いですが、Sketchなら簡単に試せます。

豊富なプラグイン

Sketchには、その機能を拡張してくれる様々なプラグインが用意されています。

それによって、自分にニーズにあったデザインツールを自分で作り上げていくことができます。

Sketch Mirrorで実際にシミレーションできる

SketchにはMirrorというアプリがあります。

自分がパソコン上のSketchで描いているデザインを、文字通りミラーのようにスマホ端末などに写しながら修正できるという優れものです。

これで効率よくデザインできますね!

[appbox appstore 677296955]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です