新しいテクノロジーやサービス

財布泣かせの大量のポイントカードをスマホに一括でまとめる「Stocard」

stocard

FinTech(テクノロジーと金融の融合)が進むにつれてこれから今の物理的な財布の中にあるものは全てスマホに移行していきます。

スマホ決済がいい例で、Apple Pay、Android Pay、楽天ペイ、Origami Pay、Alipay、LINE Payなどの普及によって、徐々に多くのお店でスマホでお支払いができるようになっています。

それらは素晴らしく便利で早く多くのお店で対応可能になってほしいのですが、今日は別の便利FinTechサービスをご紹介。その名もStocard。

これは私たちが普段財布に入れて持ち歩いているポイントカードやスタンプカードを、全てスマホにまとめて一元管理できるようになるというアプリです。

私たちは新しい店に行くたびに新しいポイントカードを取得します。その結果、財布がパンパンになり探すのが大変になったり、処分したりする羽目に。私の場合はこのどんどん溜まっていくポイントカードが嫌で、結局財布をコンパクトをするためにカードを一切持たないことにしました。

それによって本来なら店に行くたびに得られていた特典やポイントの機会損失が起こっていました。

しかし、今回このStocardのおかげで、再びポイントカードを使う習慣ができそうです。

使い方は非常に簡単で、対応しているカードを選んで、番号やバーコードなどで追加をするだけ。それぞれのポイントカードをアプリ上で管理できます。ポイントカードをお店に見せたいときはStocardを開き、そのお店のカードの画面を見せるだけ。

stocard

Ponta、nanaco、TSUTAYA、ニトリ、楽天といった大手カードはもちろん、より小さい規模のお店も対応しています。どんどん対応するお店が増えたら、ポイントカードと言えばStocardみたいな状態になりそうですね。

早速重宝しそうで嬉しいです。既存の非効率をテクノロジーで解決してしまうFinTech万歳。どんどんポイント貯めまくるぞー。

-新しいテクノロジーやサービス