ライフハック

Facebookの「友達」全てのフォロー解除をして見えた新しい世界

2016/12/21

Facebook

Facebookが始まったのが2004年。私がFacebookを使い始めたのが2005年。なので私は中々のFacebookベテランということになります。

Facebookの進化の過程も全部見てきて、やっぱり天才ザッカーバーグ恐るべしだなと思います。Facebook王国はこれからも繁栄を続けるでしょう。次はOculusでFacebookをVR上に持って行こうとしていますし、単なるスマホアプリを超えた、新しいつながりを生み出していきます。

そのFacebook発展の基礎となったのが「タイムライン」。これは年々進化を遂げていて、今では暇さえあれば見ている人いう人は多いのではないでしょうか。朝起きたらとりあえずタイムライン、電車に乗ったらタイムライン、と私は空き時間があればすぐにタイムラインを開く癖がついちゃっています。

タイムラインは便利な一方で、最近はそれが消耗活動のようにも思えてきました。

その理由は「ノイズが多すぎるから」です。

ノイズが多すぎるFacebookのタイムライン

私にはFacebookの「友達」が2000人ほどいますが、そのうち本当の友達と言える人は100人にも満たないでしょう。

Facebookをやっている人の多くは、たとえ1度しか会ったことなくても友達申請・承認をします。それは私も同様で、それを長年続けた結果、1度しか会ったことのないような人の投稿でタイムラインが埋め尽くされることになりました。

私にとってFacebookは「親しい人の近況を知る」ためのツールであるべきなのですが、これではその目的が果たせません。

そもそも親しい人とはLINEなどで個別にやり取りをする仲なので、Facebookのタイムラインに頼る必要すらないんですね。

フォローを外して脱タイムラインへ

ということで、本当に親しい数十人の友達を除いて、他の「友達」のフォローを全て解除することにしました。

英語で「unfollow everyone facebook」のようなワードで検索をかければ、Facebookのフォローを一括解除してくれるツールに出会うこともできます。しかし、ウイルスとかだったら嫌なので私は1つずつ地道に解除していくことにしました。

やり方は非常に簡単で、私も含め皆さん1時間に1回くらいはFacebookのタイムラインを眺める癖がついちゃっていると思います。その際にタイムラインに出てきた人を順次フォロー解除していくのです。

これを続けると1週間後にはタイムラインに誰ものってこなくなります。そして最後に見える景色は、

広告だけ(笑)

でもすっからかんのタイムラインをもう見る気にはなりませんので、自ずとFacebookを開く頻度も減っていきます。これで脱タイムラインの完了です。

これからはメッセンジャーとイベントを使う

以上、別にFacebookを批判しているわけではなく、タイムラインは疲れたという話でした。Facebookは今世紀最高の発明の一つであり、これからの進化も超楽しみです。

タイムライン以外で、多くの人が使うのがメッセージとイベント機能です。私もそれは同じで、この2つはこれから生きていくのに外せません。

ところが幸いなことに、メッセージは独立したメッセンジャーアプリで可能です。後々Facebook Payのようなものが始まり、これで送金などもできるようになるので、ますます使用頻度は高まるでしょう。

また、イベント機能についても、独立したアプリがでます。そしたら現状のFacebookアプリを持つ必要はなくなる、つまりタイムラインに触れる機会を完全になくすことができるでしょう。

-ライフハック